賃貸管理ソフトは導入しておいて損はない

パソコン

賃貸不動産の管理(賃貸管理)の業務内容は、入居者及び退去者に対する管理と、建物に対する管理に分けられます。前者は、賃料・契約更新料・原状回復費用の集金や滞納の督促、入居中のクレーム対応が挙げられます。後者は、清掃や設備点検・リフォームの計画及び実施管理となります。
このように賃貸管理の業務は多岐にわたり、さらに前者と後者は共通して記録の管理も必要となるため、単純作業をいかに効率的に行うかが重要と言えます。主な対策としては記録を全て人手で行うことをやめて、不動産管理ソフトでシステム化・一部自動化とすることで、かなりの負荷軽減が期待できるでしょう。
不動産管理ソフトは賃貸管理の記録補助や、データベースで記録内容の一元化を提供するため、記録作成が簡易になる・後任へ引継ぎしやすいというメリットがあります。
他、部屋の間取りを自動で図面化するなど、仲介業務のサポートまでカバーしているソフトもあります。不動産の管理に限らず、仲介を担当する立場であっても、不動産管理ソフトを導入・運用した時の効果を検討してみてはいかがでしょうか。日常の管理業務を効率的にすることで捻出した時間は、将来的な企画・投資業務にぜひ使いたいところです。

new article

ミニチュアの家

管理業務を劇的に簡略化してくれる便利なソフト

「次のアパートの更新はいつでしたか」。そんな電話がかかってきたとき、あなたならどうしますか?何十ページもの資料を一枚ずつパラパラとめくる…もうそんな時代ではありません。不動産管理ソフトがあれば、「借主の氏名、住んでいる物件の確認をする」、「不動産管理ソフトにてデータを検索」、「検索完了…

パソコン

賃貸管理ソフトは導入しておいて損はない

賃貸不動産の管理(賃貸管理)の業務内容は、入居者及び退去者に対する管理と、建物に対する管理に分けられます。前者は、賃料・契約更新料・原状回復費用の集金や滞納の督促、入居中のクレーム対応が挙げられます。後者は、清掃や設備点検・リフォームの計画及び実施管理となります。このように賃貸管理の業…

ノートパソコンとスマホ

不動産管理ソフトを導入すると何ができるようになるのか

賃貸管理の業務は日々細かな作業が溜まっていくので、それをこなすだけでも大変な労力となりますよね。毎日の賃貸管理を楽にしたいなら、不動産管理ソフトを導入して、賃貸管理業務の効率化を図りましょう。賃貸管理ソフトを導入すると、賃貸管理業務の効率化を図れるだけではなく、様々なメリットが得られる…

家の鍵

賃貸管理ソフトは基本機能だけではなくオプション機能も優秀

賃貸管理に含まれるものは多種多用なものがあります。これらをバラバラに管理していると必要な情報がすぐに抜き出す事ができませんし、忙しい時にスピーディーに仕事を進める事が難しくなるでしょう。不動産管理ソフトを導入すれば、一元化の元にどこからでもアクセスする事が可能になります。基本的なところ…